ある夫妻様への手紙|群馬県館林市、邑楽町の接骨院

群馬県邑楽郡邑楽町篠塚1395-3

星の接骨院
  • TEL:0276-88-6566
  • メールはこちら
  • ご予約はこちら

院長の部屋

ある夫妻様への手紙

院長の部屋2017.03.21

〇〇 様
こんにちは、本当にごぶさたして済みません。
今更ですが、年賀状ありがとうございました。

早く返事を出さねばと思いつつも、しばらくぶりの事なので、長い文になりそうなので、ずるずると後回しになってしまい、長い間ご心配をおかけしました、申し訳ありません。

正直なところ、邑楽町にいた時から相当の月日が流れていたので、心配していましたが、〇〇さんから年賀状をいただいた時は、ホッとしました。

歳をとって、体の衰えそして病気と、さぞかし精神的にも辛い事があるかと思われますが、年賀状の文字を見る限りでは、しっかりした文体で、さすがだなあと、頭が下がる思いです。

病気はしても、手足がなんとか使えれば、まだまだ元気になれる筈です。

一般的には歳をとると、腰が曲がるとか、動けなくなる、とか言われていますが、そんな事はないのです。
なぜかと言うと、身体を動かすと言うのは、脳が勝手に命令して動くものではないからです。

人間の身体は各機能ごとに分業して健康な身体を維持しているのですが、それぞれ消化器、呼吸器、循環器、そして運動器の4つあり、いわゆる最初の3つは自律神経支配下の器官で、私の専門とする所の運動器は、自分の意思で脳に命令し、手足腰などを自由に動かす事ができる、運動神経からなっているのです。

ですから、なってもいないのに、歳をとれば、いずれ腰が曲がるだろう、とか、動けなくなるのではないか、と思う事は、自分でその事を脳にインプットしてしまう事になるのです。

ですから脳から命令されているのではなく、自分が脳に命令して身体は動かすものだと言う事を忘れずに、是非元気に1日1日を楽しく過ごせる事を祈ってます。

 〇〇さんご夫婦の事は私たちにとって、今でも大切な患者さんです。
長い電話でなければいつでも連絡ください。


私ごと…と言うか、暮れのせわしさから、少しでも逃れたいと言う単純かつ、身勝手な思いで、数年前から年賀状を出すのを一方的に止めてしまい、善意ある人には大変ご迷惑をおかけしてます。

最近では、メールや動画で近況報告をさせていただいています。
メールは1つ動画を作れば後は送信するだけで良いので、重宝してます。

もし自宅のコンピューターで、ユーチューブ(youtube)を見られましたら、アドレスを送っていただければ、動画のアドレスを遅らせて頂きます。

           遥か彼方の ★の から          〇〇ご夫妻へ